Think Aloud
日記がわりに日々思ったことなどを...
About

Author : Ken
 2002年に大阪から名古屋へ移住
 仕事も趣味も音楽関係...



Recent Entries

  • 音色拡張 (01/20)
  • 6カ月... (01/19)
  • 屋根裏/作業台 (07/05)
  • びっくり箱 (06/21)
  • 屋根裏/机 (06/20)
  • ティータイム (06/16)
  • 屋根裏/机 (06/15)
  • 屋根裏/塗装 (06/14)
  • ぴあの 大地に立つ (06/12)
  • 屋根裏改装 (06/11)



Recent Comments



Seach



Test Title
テスト表示
 :
 :
 :
 :
 :
ここまで



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】



岐阜散策
久々に妻と休みを合わせ、以外と近くなのにまだ行ったことのなかった岐阜城に行ってきました。

車でなら名古屋からは高速道路を使わなくても1時間弱で到着。
国道22号を北上して岐阜市内に入り、金華山下のトンネルを抜けて岐阜公園入口付近の駐車場に車を置き、山側を見上げる。
ん、山頂に見えるあのちっちゃいのがひょっとして....

↓ 岐阜城!



山城だということは知っていましたが、実際に見るとまさに難攻不落という感じ..というかこの環境だと逆に篭城者達が降りてこないように監視だけ厳しくしておけば、あえて下から攻めなくても勝てるのではないか..という気もします。

ロープウェイで頂上まで移動し、天守にのぼると眼下に岐阜から名古屋までが一望、まさに「岐阜」命名の由来どおりの風景です。
天守に吹く風はとても涼しく爽やかで、そのせいもあってか9月とはいえ残暑厳しい麓に広がる風景との距離感が一層強く感じられ、日常を忘れていつまでも眺めていたい気分でした。

↓ 天下布武..



..と、のんびりしてるとあっという間に夕暮れ、喉が乾いたので以前雑誌か何かで見たのを覚えていた旧町家を改装したというカフェを覗いてから帰路につく事に..。
時間的にそんなにゆっくりとはできなかったのですが、間口に比べてかなり奥に長く、さらにその裏には蔵があるという本格的な造りで、和雑貨が展示されていたり、ギャラリーとしても使用されていたり、小規模なライブを行えるようになっていたりするんですが、それがとってつけたようなオーバープロデュース感がなく、旧い建築物がその「旧さ」という特性を生かされた上で未だに現役で利用されているという印象でとてもいい感じのお店でした。

↓ 川原町家



外に出ると日暮れ時の通りがまた強烈にいい感じ...。
もともと旧いものが好きということもあるんですが、数年前あることがきっかけで旧町家を改装してそこに暮らすという事に興味を持ち、実際に候補としていくつか探していたこともあるくらいなので、みるみるうちに暮れていく日とともに電灯がひとつふたつ灯っていくこのリアルな風景にはちょっと感動、思わず道の真ん中でぼけ〜っと見とれていました。

↓ 時間の流れが違う気がします



岐阜城周辺、まだ散策1回目ですが自分のツボにハマりそうな気がします。



【2007/09/18 23:58】




この記事に対するコメント












管理者にだけ表示を許可する




この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ken2006.blog61.fc2.com/tb.php/53-0dd60e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)







09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories



Archives



Links

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。