Think Aloud
日記がわりに日々思ったことなどを...
About

Author : Ken
 2002年に大阪から名古屋へ移住
 仕事も趣味も音楽関係...



Recent Entries

  • 音色拡張 (01/20)
  • 6カ月... (01/19)
  • 屋根裏/作業台 (07/05)
  • びっくり箱 (06/21)
  • 屋根裏/机 (06/20)
  • ティータイム (06/16)
  • 屋根裏/机 (06/15)
  • 屋根裏/塗装 (06/14)
  • ぴあの 大地に立つ (06/12)
  • 屋根裏改装 (06/11)



Recent Comments



Seach



Test Title
テスト表示
 :
 :
 :
 :
 :
ここまで



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】



時間は流れて..
関西方面で観劇の予定があったのと、妻の仕事の都合で私が高校卒業までいた町に..。

↓ 宿泊したホテルの前で..



写真は私が高校生の頃はかなりにぎやかだった通りなのですが、今はまだ8時過ぎなのにこんな雰囲気。
通行人はおろか、車さえ少ない状態で街灯の明るさだけが虚しい感じです。

郊外型の巨大ショッピングモールとの競争に敗れた商店街やシネコンに観客を奪われ閉館を余儀なくされた映画館..まぁこれが現代の日本の典型的な地方都市という感じなのでしょうが、私の頭の中には未だに昔の活気があった頃の記憶がはっきりと残っていて、今はもう自分が住んでいないとは言え寂しい限りです。

小銭を握りしめてプラモデルを買いに自転車をとばした模型屋さん、喉が乾いたら必ず寄っていた百貨店地下のジューススタンド、友人ととりとめもなく長々と話した喫茶店..今はもうシャッターが降りていたり、新しいビルが建っていたり、更地になっていたりと時間の流れに寂しさを感じつつ、その町を離れてもうずいぶんになる自分が今でもまだ多くの事を覚えていることを少し嬉しく思った、そんな一日でした。



【2007/04/26 23:45】




この記事に対するコメント
ご無沙汰しております。

私の場合、故郷で育った年月より離れた年月が多くなり、
久々に帰省すると風景や街並みに戸惑いを感じます。

道が広くなっていたり、新しい道路が出来ていたり。。。

我が家の近所は、田んぼばっかりでしたが、通っていた中学校の近所に
歯科、整骨院、車の修理工場等や、役場の周辺にはホームセンター等が
できたりと、少しは便利になってきているようです。

ただ、人が歩いているのは目にしませんね。。。

【2007/06/20 01:51】 URL | きよっさん #yFJ0N3S2 [ 編集]

どんなところも、良くも悪くも変わっていくよね...。

今は今で昔とは比べものにならないくらい便利になったけれど、昔の方が活気があったかも..と思うのは自分が年をとってきた証拠なのかなぁ。
そのうち我々も「昔は良かった..」とかつぶやくようになるんだろうか(苦笑)..。


【2007/06/22 10:13】 URL | Ken #7nbaRO8g [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する




この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ken2006.blog61.fc2.com/tb.php/46-abac3ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)







09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories



Archives



Links

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。