Think Aloud
日記がわりに日々思ったことなどを...
About

Author : Ken
 2002年に大阪から名古屋へ移住
 仕事も趣味も音楽関係...



Recent Entries

  • 音色拡張 (01/20)
  • 6カ月... (01/19)
  • 屋根裏/作業台 (07/05)
  • びっくり箱 (06/21)
  • 屋根裏/机 (06/20)
  • ティータイム (06/16)
  • 屋根裏/机 (06/15)
  • 屋根裏/塗装 (06/14)
  • ぴあの 大地に立つ (06/12)
  • 屋根裏改装 (06/11)



Recent Comments



Seach



Test Title
テスト表示
 :
 :
 :
 :
 :
ここまで



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】



びっくり箱
いつも椅子替わりに使っているプラスチック製のバケツ型の収納ケース。

もう長年ずっと「椅子」だという認識でいたのですが、ふと、この中には何が入ってるんだっけと思い開けてみた。

で、中からでてきたのは...。

↓ シングルコイルピックアップの大群



あ、ギターに興味ない方はわかりませんね、これ..簡単に言うとエレクトリックギター用の部品です。オリジナルのF社のものからリプレイスメントパーツで有名なD社、S社のもの、果ては国産の安物まで、一時期それはもうありとあらゆるものを載せかえて試してた事があったので、家のどこかには眠ってると思っていたのですが、まさかこんなすぐ近くにあったなんて(笑)..。

マグネットにコイルを巻いただけのこのシンプルなデザイン、弾いたら弾いたまんまが飛び出してくる素直で透明で何の飾り気もない音..う~ん、なんか眺めてるだけで幸せな気分になってきます(笑)。
目視&テスターチェックしてみたところ、問題はなさそうなので時間ができたら20年以上前に愛用してた「FSー1」の音でも久々に聴いてみたいと思います。


スポンサーサイト

【2009/06/21 23:15】



屋根裏/机
今日は机周りを整頓..まずは電源の配線を引き回し、天板にフェルトを貼り付け..

↓ こんな感じで地道な作業です



キレイに片付けていかなければと思ってたら..

↓ あっという間にゴチャゴチャしてきました(笑)





【2009/06/20 00:13】



ティータイム
キッチンのカウンター上に先日神戸の中華街に立ち寄った時に買ってあったプーアル茶を見つけ、飲んでみようと戦闘開始!

↓ いかにも手強そうな感じです(笑)..



我が家のキッチンを見渡しても当然専用のナイフ等はあるはずもなく、およそ2~3杯分であろうという量をフツーのナイフで男らしくガリガリと削り取り..

↓ 真剣に意外とカタい..



ですが、肝心のその美味しかったお茶のショットを撮り忘れました...う~む。



【2009/06/16 23:45】



屋根裏/机
先日の天板を使ってちゃちゃっと机を組み上げてしまおうと思い、まずは脚になる2x4材を固定し天板を乗せてサイズを微調整。



机の天板に取付けられるタイプの照明がひとつ余っていたので、それを取付ける為にクランプの幅分、4mmの切り欠きを施して仮組み..って、あれ、うまく合わないぞ..なんでだと照明の土台を見ると..。

↓ げ、電源コードがこんなトコロから...



う~む、こいつをなんとかしなくてはと思い、とりあえず照明を分解。
正攻法で一度コードのハンダをはずして新しく穴を開けなおして..とも思ったのですが、こんなとこで時間を取られるのもなぁと思い30秒ほど考えたあげく..

↓ センター合わせの筐体の一部をジュエルソーでカットし..



↓ 邪魔にならない部分から配線を取り出して再組立。



で、ようやく机らしきものが完成、あとは壁面に棚や収納スペースを作ったり..と、ここでふと気づいたコトが..。

↓ 椅子がない..



作らなきゃ(笑)。。。



【2009/06/15 03:14】



屋根裏/塗装
丁度適当な量の水性ステインが余っていたのでそいつで壁とドア周りを塗装しました。

↓ 床や壁との境目、ドアノブをマスキングし..



あくまでもプライベートな部屋なのであんまり細かいトコは気にせず、一気に塗ってしまいます。
ちょっと濃いめのオーク色だったので写真で見ると昔の学校の校舎みたい(?)な雰囲気ですね(笑)。

↓ ヒノキチオール配合なので癒し系の香りが充満しています..





【2009/06/14 06:03】



ぴあの 大地に立つ
いやぁ、ただ久しぶりに散歩しただけなのですが..。




【2009/06/12 23:54】



屋根裏改装
先日のワークベンチに取付けるバイスの部品その他を海外に発注した為、それらの到着を待ってる間、木工用ワークベンチの製作は保留..今は部屋の壁に作り付ける机を製作しています。

手持ちの材の中に 1820 x 910 の合板があったのでこれをジグソーでカットし、1230 x 890 サイズの天板を作りましたが、場所が屋根裏だけに屋根を支える柱が何本もあるので大きな材料の取扱いはなかなか大変なのです。

↓ 材料が大きいと作業は大変..



設置箇所にピッタリ収まるようにサイズを微調整した後、反りが出てたので裏面に矯正&補強用の木材を固定し、今日はここまでで終了。

↓ 接着剤を塗り、クランプで固定




【2009/06/11 01:34】



久しぶりに..
地下鉄2駅間ほど歩きました。
体重落とすにはやっぱり歩かないとなぁ..とか思いつつ、目的地が「焼き鳥屋」だったのであんまり意味なかったかも(笑)..。

↓ 歩道橋の上から




【2009/06/06 23:58】



オトナにしか見えない
最近、ハマっているのが...。

↓ スケアクロウマン



いわゆる3Dアニメーション作品なんですが、作品内の世界やその中に生きているキャラクターたち、あくまでも自然発生的なユルいストーリーの流れ、画面から伝わってくるもの全てが自分のアタマの中の波長とぴったりで..気がつくといつも放送時間を待ってる自分がいます。

懐かしくてあたたかいのにどこか切なくて、遠くて..そう思えるのは明らかにコドモの時とは違う目線で作品を見ているからなのかもしれません。

今は大好きなこの「切なさや距離感」、以前はどっちかといえばネガティブな感覚だという気がしてたんですが、ある時ふとこのなんとも言えない感覚は「コドモを何年もやってきた」オトナにしか感じられないんだよなぁ..とわかった瞬間から、それは突然ポジティブなイメージで自分の中に入ってくるようになりました。

やる気にさせたり、気持ちをリセット!とかそういった感じじゃなく、肩についた埃をはらって目の前のドアを開ける瞬間とか、ゆるんだ靴ひもを結び直して立ち上がった瞬間とか、そんな時の気持ち、あくまでもニュートラルな自分に戻してくれる..そんなふわっとした感じがいいんです。

「コドモにしか見えない」は昔からよく聞くフレーズですが、たぶんちゃんとあるんです、「オトナにしか見えないもの」も...ね。




【2009/06/06 02:02】



ワークベンチ
2x4材をジグソーでカットして..



ワークベンチの足を製作中



只今、仮の天板を乗せて高さをチェック中..腰にかかる負荷を軽減すべくちょっと高めにしようかどうかちょっと悩んでます。まだ天板のバイスのレイアウト等も検討中なので貫の長さも決められず、この状態のまましばらく保留になりそうですが...。

自作すると部屋や自分の目的にサイズを合わせられるのがメリットですよね。
あ、あと値段も、2x4材は1820mmで300円、1x4に至っては200円でおつりが来ますからちょっとした木製のワークベンチが数万円することを考えればかなり経済的。
加工し易い反面、反りや割れが出易いという特性があるので何を作るにせよそれは意識して製作しないといけませんが..。



【2009/06/04 23:35】









05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Categories



Archives



Links

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。