Think Aloud
日記がわりに日々思ったことなどを...
About

Author : Ken
 2002年に大阪から名古屋へ移住
 仕事も趣味も音楽関係...



Recent Entries

  • 音色拡張 (01/20)
  • 6カ月... (01/19)
  • 屋根裏/作業台 (07/05)
  • びっくり箱 (06/21)
  • 屋根裏/机 (06/20)
  • ティータイム (06/16)
  • 屋根裏/机 (06/15)
  • 屋根裏/塗装 (06/14)
  • ぴあの 大地に立つ (06/12)
  • 屋根裏改装 (06/11)



Recent Comments



Seach



Test Title
テスト表示
 :
 :
 :
 :
 :
ここまで



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】



今年もあとわずか..
今年もあと4時間弱、未だに大掃除中..。

途中で年越し蕎麦用の天ぷらと祝鯛を買いに外出です。

↓ まだ8時前なのに車の少ない名古屋市内



我が家は今年最後の瞬間までバタバタしてそうです。


スポンサーサイト

【2006/12/31 21:15】



Merry Christmas!!
すべての人にとって素晴らしいクリスマスでありますように...

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

今年は忙しくてプレゼントを用意するどころじゃないなぁ..料理だけでも豪華にして2人と1匹で盛り上がるかぁと思ってたら..

↓ サプライズ! 妻からクリスマスプレゼントが!



手編みの毛糸の靴下です、黒とグレーの色使いがいい感じ!
履いた感じもかなり暖かくて冬の間は手放せないアイテムになりそうです。
でも、あまりにきれいな出来映えに履くのがもったいないような気がします。
私が在宅業の為、家で編んでるとバレるので編み上げるまでかなりいろいろと苦労したそうです..ホント、感謝です。

で、肝心のクリスマスディナーは..

↓ こんな感じ(アップ撮るの忘れました..)



今日24日は妻が仕事だったので全てを私が担当することに..。
メニューはサーモンとほうれん草のサラダ、牛肉の塩釜焼き、鶏の唐揚げ。
あと愛犬「ぴあの」には特製ケーキ、ササミを茹でたスープでふやかしたドライフードにさらにササミのみじん切りを混ぜてケーキ型を作り、フレークをまぶし、上面には粉ミルクをふりかけたうえに犬用のビタミン剤をお湯で練ったもの(見た目はチョコレートっぽい)でトッピング..人間のメニューより時間かかってたりします。

というわけで、今日は特別にワインをあけて乾杯!

 ↑ ちょっと今回の定期検診で色々あって禁酒中なのです..

P.S. ちなみに私もサプライズでちゃんとプレゼント用意してありましたよ(笑:そのへんはサプライズ好きの似たもの夫婦(笑)..)。



【2006/12/24 21:08】



Equipments
昨日からの楽器話のついでに...。

↓ これが今の私のギター環境です



ラック最下部から「Egnater ie4 4ch Tube Pre-Amp」、3Uのペダルエフェクト類の為のスペースをはさんで、「DMC GCX Audio Switcher」。
通常はこれらとMarshallのパワーアンプ、キャビネットを使用しているのですが、今はスペースの問題もあってここには置いていません。
GCXより上の「Roland GS-6」「RAMSA WZ-9311」「ADA Ampulator」はライン録音用になくてはならない個人的定番アイテムです。

↓ ラックの引き出しの中身です



「BOSS PQ-4 Parametric EQ」「YAMAHA TB01 Tone Booster」は音質補正用、「YAMAHA UD-Stomp」は8系統のマルチタップディレイで主にショートディレイを組み合わせたリバーブとして使用していますが、シンプルなディレイから2〜8層コーラス、フランジャーとおおよそディレイ系で頭の中にある音ならどんな音にでも使え、音質の良さも含めてお気に入り、おそらく今後もずっと手放せない機材です。

クリーンから歪みまでストレスなくカバーできるアンプとUD-Stompがあれば他には何もいらない..ここ数年はそんな感じです。


【2006/12/20 23:18】



完成しました
本日は一部の人以外には全く意味不明な内容だと思いますが..。

2日の記事にも書いたデスク下のスペースにぴったり収まるパイン製の簡易エフェクトボードが完成しました。
塗装をしようかどうか結構迷ったのですが、今後も穴をあけたり、載っているペダルの位置を変えたりする可能性があることも考え、あえて無塗装のままにしました。
加工の手順としては配置に合わせてケーブル類を通す穴をあけ、穴の位置に合わせた長さのDCケーブルやシールドを製作し、裏側に配線を固定していく..ただそれだけなのですが、バッファーやエクスプレッションペダルはそれぞれ電源ケーブルと接続ケーブルが本体直付け、本体はマジックテープでボードに固定されてるだけなので、ボード自体をひっくり返しての配線固定作業は結構面倒でした。

↓ 配線も最短距離、裏通しでコンパクトにまとまりました。



本来、PMGのバッファの右上のコンプはメインのセットではなく、「Roland GS-6」と組み合わせて別セットで使用するものなのでここには乗せない予定だったのですが、スペース節約とセット切換えのし易さのメリットをとってここに繋いでおくことにしました。
しばらくこの接続のままテストしてみて、繋いであることによる音質変化がマイナスに作用するようなら使用時のみ接続することになります。

↓ チャンネル切換用の「Rocktron MIDIMATE」は左側、Macの上に



↓ おまけ:ようやくちょっとだけクリスマス気分の我が家のリビング




【2006/12/19 23:05】



生パスタ
17日に妻の友人たちを招いて我が家で少し早めのクリスマスパーティが開かれるのですが、写真はその時に生パスタをふるまおうと購入した輸入小麦粉2種類と岩塩、海塩、ついでに購入したワインビネガーです。

↓ 海外製品ってラベルだけでその国の空気感が伝わってくる気がしませんか?



なるべく短い時間で手際よく作って出していけるようにと考えたメニューがアボカドのサラダ、鮪のカルパッチョ、豚ロースの塩釜焼きと何故か我が家ではクリスマスメイン料理の鳥肉の唐揚げ。これ以外にもパンやケーキはあるものの、料理が足りないとなっては招待主の沽券にかかわります。
で、ふと思いついたのが以前から興味があってちょっと究めてみようと思っていた「生パスタ」、時間のある日にでも数回作ってみて納得のいくものができればパーティのメニューに加えようと思ったわけです。

オリーブオイルも含めてほぼ全て品質の良いイタリア産(セモリナ粉はカナダ産)、義父の家庭栽培による唐辛子と、あとニンニクを材料に岩塩と黒胡椒でシンプルな味でと考えているのですが、これだけ材料を集めてもし不味いとなると..。
う〜ん、材料を集めつつだんだんと自分を追い込んでるような気もしてきました。

さて、いったいどうなることやら。。。


【2006/12/06 20:45】



腰板用パイン材
このブログに何度も登場している腰板用のパイン材。

出窓の部分等でカットした分と、もともと余裕を持って買ってあった分があるので後でこれで何か作れそうだなとは思っていたのですが、実際に作ってみると切るのも削るのも楽、何で塗装しても不規則な木目や節がアクセントになっていい感じという特性にハマってしまい、思いついたら何でもこれで作ってしまいます。

↓ 写真は端切を継ぎはぎして作った480x400の板



これが何になるかというと、なんと簡易ペダルボード。
実は本来のペダルボードが今使っている机の下に入らないので、MIDIコントローラだけを別にすれば足下のスペースに全てが収まるのではないかと考えて即実行したワケです。
配線用の穴開けやペダルの固定等、加工がラクなのも木製ならではのメリットです。

↓ 完成イメージはこんな感じです



載っているのはチューナー、ブースター付きのバッファアンプにコンプ、ワウと愛用のマルチタップディレイUD-Stompコントロール用のエクスプレッションペダル。
一応、今の自分のシステムがコントロールできればいいやと思ってたんですが、このボードと適当なアンプがあればそこそこバリエーションのある音色が出せるかも(当然エクスプレッションペダルは使えませんが..)。

↓ これが本来のペダルボード



とりあえずリフォームを優先しなければならないので今は板を組んだだけですが、合間にでもこつこつ製作しようと思います。
どうせ足下で汚くなるし、塗装はしなくても..と思っていたのですが、せっかくなのでアンティーク家具風に塗装してみるかもしれません。
こういう事って、創作欲のある人にとっては作っている時間ももちろんですが、日常生活の合間、ちょっとした瞬間にアイデアを考えてること自体が楽しいんですよね。

そういえば....

子供の頃、生活の中に「作りかけのプラモデル」があると毎日ワクワクしていたのを思い出しました。
友達と外で遊んでいても家に帰るのが楽しみでしたし、寝る時も明日はどこをどうしようとか、寝る瞬間までベッドの中でずっと考えていました。
完成してしまうとそれはそれで嬉しいものの、それと同時にいつもどこか虚しい気分を感じていたのを覚えています。

ふとした思いつきで端材から作るこういったものは現在の私の「作りかけのプラモデル」みたいなものなのかもしれません。


【2006/12/02 23:54】



Just Got Lucky
いつもデータ入力用に使っているMIDIコントローラの鍵盤が結構以前から調子が悪くて、一番低いCは数ヶ月前から音が出ない状態、その上のBも最近音が弱くなってきたんですが、今我が家にはMIDI対応の鍵盤がこれしかなくて仕事の都合上修理に出している時間もないし、どのみち保障期間は終了している..ということで空いた時間に自分で修理することに。

特定の鍵盤だけの症状なのでおそらく接点不良だと目星をつけ、まずは裏蓋をはずすんですが、ビスの数の多い事..軽量なプラスチック製の49鍵のキーボードの裏蓋になんと20数本、しっかり止まっているのは良い事なんですけどね。
で、目的のキーのスプリングと鍵盤をはずし、接点を覆うカバーの隙間からエアーを吹き付けたり掃除したりして、接点の様子をみてみます。



最初は全く反応していないか、思い切りヒットした時のみ弱い音が出るという感じだったのが反応するようになったのでスプリングと鍵盤をつけてピアノの音色で再度確認..う〜ん、復活したもののなんかタッチと音量のカーブがそこここで一致しない..と、思ったらたまたま確認した時に出てた音がある仕事用の古いハード音源で、波形やループ等、音色自体に色々と問題のある音源だった為と判明。
JVを立ち上げて確認したところ、2つの鍵盤とも問題なく発音を確認。

以前メーカーの方に聞いたところ、接点不良だったとしても5000〜6000円で1週間程度かかると言われていたのが、とりあえずお金をかけずに1時間弱で修理完了。
まぁ私の場合、生楽器関係はともかく最近の電子楽器はこれ以上の症状になると全くのお手上げ状態、今回は軽症で出費も時間のロスもゼロ、実際何を得したワケでもないのですが、何故かちょっと得した気分の一日でした。


【2006/12/01 17:18】









11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Categories



Archives



Links

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。